障害年金|化学物質過敏症 と 精神疾患 専門 の 社労士 です。

お電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-703-7177

東京都町田市中町4-5-10

ひまわり法務事務所

○○町の○○○科クリニック。ひまわり法務事務所

化学物質過敏症 と 精神疾患 専門
 あ・ん・し・ん のある生活をめざして


ようこそ、ひまわり法務事務所のホームページへ。
 当事務所は、化学物質過敏症 と 精神疾患 の 障害年金 に関する
ご相談・手続き代行を専門とする社会保険労務士事務所です。

業務多忙のため、現在こちらの業務はお受けできない状況です。
新規ご依頼の方は 平成31年2月
 以降のご予約になります。
誠に申し訳ありません。

化学物質過敏症 と 精神疾患は 全く別疾患 ですが
障害年金の申請方法では、ある共通点があります。
《 化学物質過敏症 と 精神疾患 は 申立書 が極めて重要です 》

 化学物質過敏症 と 精神疾患 は、全く別の病気です。
しかし、障害年金の審査では、ある共通点があります。それは 検査値等のデーターによりある程度 機械的に障害の状態や重さを評価判断できる他疾患に比べ『医師とのコミュニケーション』が極めて重要です。
よって、医師 に 診断書 を依頼する際には 注意 が必要となります。
また『申立書 』は審査側に、ご自身の『障害の状態 を 直接訴えられる
唯一の書類』です。
障害年金の等級を判定する診断書の『加点・減点材料』にもなります。
よって、認定 を 左右する ことも 少なくありませんので 細心の注意
が必要です。 
ひまわり法務事務所では 化学物質過敏症 と 精神疾患 専門 の 社会保険労務士 が 医療現場 や 障がい者福祉 の 現場経験 を フルに生かし、申請者の方 に 代わってやっかいな申立書を作成いたします。
(医師への診断書依頼の際は、原則ご依頼者様にご同行し、医師と面談もいたします。)


障害年金の申請は、初回申請が勝負です!
《 親切・丁寧・親身になって粘り強くサポートします 》

  障害年金の審査は、初回申請で 一度失敗した場合、裁判 の 控訴 や 上告 にあたる 審査請求 や 再審査請求 をすることは可能です。
しかし、一度決定してしまうと、その決定を 覆せる可能性 は 極めて低く
一年以上待ってから 再度申請を やり直すケース も少なくありません。
そういった 深刻な事態 を避けるためにも、当事務所では 初回申請 の 審査用資料作成 に時間をかけます。
急がば回れ!石橋を叩いて渡る!障害年金に王道なし! 
というのが実感です。
障害年金が、受給できるか・できないか は、申請者さまご本人はもちろんのことそのご家族 にとっても、その後の人生を 左右する ような 深刻な問題にもなりかねません。
受給できたときの皆さんの笑顔を思い浮かべ、また、我々もご依頼者さまも悔いの
残らない審査結果 を出すためにも、粘り強くサポート いたします。    

informationお知らせ

  • お知らせ

ひまわり法務事務所ひまわり法務事務所

〒194-0021
東京都町田市中町4-5-10
TEL 042-703-7177
FAX 042-703-7177